読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひとりキリ★ひとりぼっちのキリッシャーブログ

キリッシャーのブログ。翔さんへの愛を叫んだり、翔さんが考えることを一緒になって考えてみたり、ゴールデンボンバーに関連する情報等をこのブログで綴っていきます≡⊂( ^-^)⊃

翔さん、機能性ディスペプシアってどんな病気?

翔さんは最近もパンを食べているようです。

ブログに載せてあったのは、「パム(トースト+バター+ハム)」の写真。

ちょっと焦げてる(⊃-^)

 

そして気にかかる言葉が翔さんの記事に…

今テレビでやってたけど、僕がたまになるお腹が減らない症状、

機能性ディスペプシアっていうのか!('-')色々当てはまる

 

睡眠不足、ストレスは万病の元やね~

機能性ディスペプシア…聞き慣れない言葉でしたので少し調べてみました。

 

 

◆機能性ディスペプシアとは

胃の痛みや胃もたれなどのさまざまな症状が慢性的に続いているにもかかわらず、内視鏡検査などを行っても、胃潰瘍・十二指腸潰瘍や胃がんなどのような異常がみつからない病気です。

◆症状

機能性ディスペプシア(FD)の患者さんにとくに多くみられる症状は、食後のもたれ感、早期飽満感、みぞおちの痛み(心窩部痛;しんかぶつう)、みぞおちの焼ける感じ(心窩部灼熱感;しんかぶしゃくねつかん)の4つです。その他にも吐き気やおう吐、げっぷなどの症状を訴える方もいます。

◆原因

胃の運動機能障害、知覚過敏や心理的・社会的要因などが原因で症状が起こると考えられています。

◆生活の中で心がけること

胃に負担をかけない生活習慣を身につけましょう。

・できるだけ決まった時間に食事をとるようにしましょう

・よく噛んで、ゆっくり食べましょう

・食事の量は腹八分目にしましょう

・胃に負担のかかる食事をとり過ぎないようにしましょう

・食後には休息をとりましょう

・睡眠を十分にとり、ストレスや疲れをためないようにしましょう

・適度な運動をしましょう

・アルコールのとり過ぎに注意しましょう

・禁煙を心がけましょう

 

翔さんの感じている症状の原因としては、心理的・社会的要因が一番に挙げられるでしょうね…

仕事柄生活が不規則になってしまいますし…

ストレスや疲れ…これについては心配なところですね。

…昨日もビデオを見たようだから、そこ辺りでちょっと発散できてるかな?(⊃-^) 

適度な運動…そういえば、ひとりよがり3で使ったルームランナーはどうしたんだろう。

翔さんの家?それとも事務所?

翔さん、ルームランナーで是非運動を!笑

そして食生活も…できるだけお気をつけて…!

 

調べていて気付いたのですが…私も当てはまる症状がある…

たまに、みぞおちの痛みを感じる時があるんです。

症状が起こる場所の図をサイトで見たら、まさに痛みを感じるところで…

慢性的に続いているわけではありませんが、この病気に近いことは分かりました。

翔さんも「たまになるお腹が減らない症状」と言っているので、この病気にかかっているというわけではないかもしれませんね。

ですが、この病気は誰もがかかる可能性のある病気とのことなので、みなさんも気をつけましょう。

私も気をつけます((('-')))

 

※「機能性ディスペプシア(FD)|アステラス製薬|なるほど病気ガイド」より引用しました。

こちらに詳しく載っていますので、興味のある方はご覧ください。