ひとりキリ★ひとりぼっちのキリッシャーブログ

育児中ぼっちキリッシャーのブログ。ゴールデンボンバーのことや育児のことなどをこのブログで綴っていきます≡⊂( ^-^)⊃

佐賀県嬉野市へ家族3人で初旅行!【前編】

九州北部は先週から大雨が続きましたが、私の住んでいるところは幸い被害はなく、いつもと変わりない日常を過ごせています。

実は8~9日に家族3人で1泊2日の初旅行へ行ってきましたので、その記録です。

佐賀県嬉野市へ!迷ったけど予定通り決行

先週は九州北部でかなりの大雨が振り、旅行先の佐賀県嬉野市も警報や注意報が出ているようでした。
甚大な被害が出ているところもあるし、旅行先や道中大雨の影響があるかもしれないので、どうするか迷ったんですが…予約していた旅館や行く予定の観光施設に相談してみたところ、現地は被害などなく、高速道路も問題なし、福岡からも旅行に来ている人がいるとのこと。
特に変わりなさそうだったので、予定通り行くことにしました。 

福岡からは高速道路を使って1時間30分もかからないくらいで比較的近いことと、温泉で有名なところなので、赤ちゃん連れのまったり旅行をするにはちょうどいいかなと思い嬉野市を選びました(∗•ω•∗)

 

 

元祖忍者村 嬉野温泉 肥前夢街道へ!

1日目は、道中少し雨が振りましたが、肥前夢街道に着いた頃には晴れ模様!
江戸の風情ある建物に囲まれ、至る所に忍者がいました(((^-^)))
土曜日でしたが、お客さんは少なかったです。
でもそのおかげでまったり楽しめました!

 

基本データ

佐賀県嬉野市にある、江戸時代を再現した九州唯一の忍者村テーマパーク!

【入園料】

  • 中高生~大人:1100両(円)
  • 3歳~小学生:600両

【お得な回数券】

  • 1枚(12回分):1000両

園内の施設で12回分遊べる回数券です。無料の施設もありますが、300円から500円かかる施設が多いので、いくつか遊ぶ場合はこちらがお得です。

しかもこれ、1人1枚ではなく共有できるとのことだったので、私たちはこの回数券を1枚購入しました!

  • 忍者ショー(大人2人:4マス消費)
  • 芸夢屋(ゲーム4回プレイ:4マス消費)
  • 手裏剣打道場(大人2人:2マス消費)
  • カラクリ屋敷(大人2人:2マス消費)

上記のような感じで、大人2人十分遊べましたよ!(((^-^)))

 

詳しくはこちらから↓

www.hizenyumekaidou.info

 

実は18年ぶり

f:id:namesho:20170711101401j:image

肥前夢街道に来るのは18年ぶりなんです。
初めて来たのは、18年前の家族旅行。私とお父さんとお母さん。しかも初めてのお泊まり旅行でした。お父さんの仕事の都合でなかなか泊まりには行けなかったのです。
この黒い関所の門を見て、18年前のことを思い出し『懐かしいなぁ(^-^)』としみじみ。
18年前に来た場所に、今度は私が親となって息子と来ている…こうして同じ場所に来れて嬉しいなと思いました。

 

はがくれ忍者屋敷での忍者ショー

カラクリ屋敷みたいになってるところで、機密巻物を巡る忍者同士の戦いを目の当たりにしました!
回転扉で姿を消したり、屋根裏から顔を出したり、黒い布で覆われたかと思えば姿が消えて違う忍者が出てきたり…火を使った忍術も炸裂したり…!
私はその火遁が1番印象に残ってます。タイミングよく火を出してたけど、どんな仕組みなんだろう(((^-^)))

息子は大きな音にも泣くことなく、終始大人しくショーを観てました(*'ω' *)
むしろ私の方が大きな音にびっくりして、ビクッとしたところを頭目の忍者さんに見られてしまい、「大丈夫!?」と焦った感じで声をかけられてしまいました(笑)
途中でそういう声掛けをしてくれるほど、アドリブありでアットホームな感じのショーでした( *´ー`* )

ショーが終わったら、全員参加の宝探しゲームが始まりました。
観客は全員で15人くらいだったでしょうか。グループ数でいうと4グループ。
私たち家族は少し後ろの方に座っていたので、ステージに近づいた頃には既に3つのお宝は他のグループに見つけ出されてしまったんですが、帰り際に頭目の忍者さんがご好意で息子に空気で膨らませたおもちゃの刀をプレゼントしてくれました。゚(゚^ω^゚)゚。
赤ちゃん連れは私たちだけだったのと、頭目の忍者さんにはショーの前から施設内でちょこちょこ会ったので、そのご縁でというのもあったのかもしれません。

頭目の忍者さんは息子に「おいでよ〜」って会う度言ってくれたけど、最後まで抱っこされには行かなかったなぁ…くの一のお姉さん方には自分から行ってたのに…(笑) 

 

芸夢屋(矢場・射的場)
  • 射的(難易度高め)
  • ボール当て(難易度低め)
  • 弓矢

3種類がありました。

 f:id:namesho:20170711101503j:image

当たった的の得点に応じて景品がもらえます。

f:id:namesho:20170711102044j:image

ここにいたくの一のおりんさんが、ゲームをする間息子を抱っこしてくれて、すごく可愛がってくれました(笑)
人見知りがあると思ってたけど、全然泣かず、自分から手を伸ばしておりんさんの方へ行ってました( *´艸`)

そんな中夫婦で挑戦したわけですが…ゲットした景品は…

f:id:namesho:20170711114248j:image

  • イルカの置物×2…ボール当てでGET(夫婦とも)
  • スポンジガン…夫が射的でGET

です(笑)

おりんさんが当たり判定をおまけしてくれたおかげで、私も景品GETできました…(笑)
最初に私が青イルカを選んだんですが、その後夫の代わりに息子が数ある動物の中から選んだのが緑のイルカ!
『え!すごい!同じイルカ選んだ!!』と、ひとり舞い上がりました(*'ω' *)

 

忍者手裏剣打道場

 f:id:namesho:20170711102055j:image

ここでは、的の中央にある赤い部分に手裏剣が刺さったら景品が貰えます。
手裏剣は鉄製で地味に重さを感じました(°д°)
投げ方としては、ボールを投げるように…だそうです。

5回投げれたんですが、私は的にすら刺さりませんでした( ;∀;)
4回目と5回目は的に当たりはしたんですよ!
ただ刺さらなくて、傷だけ残しました…。゚(゚^ω^゚)゚。

夫は3回目と4回目に見事命中!しかも赤い部分!
すごい!

気になる景品はというと…おもちゃの刀(緑色)!実は2本目でした(笑)

f:id:namesho:20170711105956j:image

赤色の刀は、お皿などに絵付けができる夢工房でくの一さんが息子にプレゼントしてくれました。
もう1本の空気で膨らませたエアー刀は、先に書いた忍者ショーを観た後にプレゼントしてくれたものです!
2本とも息子のために…ありがたやー(((^-^)))
どちらも持ちやすいし、鋭くないので、息子のいいおもちゃになってます!

 

からくり夢幻屋敷

f:id:namesho:20170712153243j:image

遠近法を使ったからくり部屋や合わせ鏡などがあり、開く扉を見つけながら進んでいきます。
お化け屋敷ではないんだけど、所々暗めのところもあって少し不気味でした(単なる怖がりww)
無事生還できてよかった…!←

 

らく焼き・絵付け体験 

f:id:namesho:20170711110101j:image

18年前はマグカップに絵付けをしました!
当時のマグカップは今も使ってます。
私にとってはとても大切な思い出のマグカップなので、ずっと大事にしています。

今回は、らく焼きというお皿としては使えない観賞用のお皿に絵付けをしました。観賞用のお皿なら、当日に持って帰ることができます。
絵を描いている間、ここのくの一のおりょうさんが息子を抱っこして、たくさん遊んでくれました(^-^)
その時に赤いおもちゃの刀を持たせてくれて、息子はそれをハムハム…そのままプレゼントとして頂きました!

f:id:namesho:20170711110106p:image

えっと…絵は恥ずかしくてお見せできないので隠しました…字が微妙なのは書きにくかったから…と言い訳させてください(笑)
何を描くかなーんにも決めてなかったので、忍者のイラストをスマホで見ながら、息子に見立てて描きました(´・∀・`)

ひとつ後悔したのが、このお皿にイラストじゃなくて、息子の手形を取ればよかったなってこと。
出来上がったお皿を取りに行った時に、子どもの誕生日の記念として手形を取ってるお皿を見たんです( ;∀;)
その時に、息子の1歳の記念旅行だからこういうのにすればよかった!!と思って。
そんなアイディアなかったよ〜( ;∀;)
絵を描く前に見ていれば…( ;∀;)

まぁ絵は絵でがんばって描いたからいい思い出か(*'ω'*)

 

 

余談

関所に入る前から階段の試練!?

関所(入口)の下にある駐車場に停めると、関所までのなが〜い石階段を登るという試練が待ち構えています(笑)

でも、私たちその試練を華麗にスルーして関所へ辿り着きました三└(┐卍^-^)卍キリュリュリュリュ

ちゃんと迂回ルートといいますか、関所の横に臨時駐車場があるんです。そこに停めれば歩いてすぐ関所!

Googleマップのナビで肥前夢街道を目的地にした時に、なぜか正規の駐車場ではなく最初から臨時駐車場を指していたようです。私たちはたまたま臨時駐車場に辿り着いたんです(笑)

息子もいたし、今回は階段の試練をせずに済んでよかった…なにより私でそこで疲れ果ててしまうのでw

 

電話口も忍者口調!?

前日に現地がどうなっているか確認の電話を夫がしてくれたんですが、「〜〜元祖忍者村肥前夢街道でござる」と『ござる口調』だったらしいです(笑)
その後は普通の敬語に戻ったそう。
電話までも忍者村の世界観が入っててびっくりですね(((^-^)))

 

忍者刀は重かった

頭目の忍者さんから「刀を持ってみて」と言われて忍者の刀を持たせてもらったんですが…これが意外と重い!
ショーでも使われてたので、レプリカだとは思いますが、しっかり重みがあるものなんですね〜(*'ω'*)

 

 

園内をゆっくり見て回ったり遊んだりしていたら、なんだかんだ2時間以上忍者村に滞在してました!
忍者のみなさんは気さくに声をかけてくれたり、息子によくして頂いたりと、とても温かい接客でした( ˇωˇ )

童心にかえったようで、とても楽しかったです!

子ども向けの忍者修行コースもあるようなので、息子が忍者修行できる年になったらまた行きたいです(笑)

 

 

 

長くなったので、今回はここまで。

次は、泊まった旅館と2日目に行った観光地のことを書きます(((^-^)))