読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひとりキリ★ひとりぼっちのキリッシャーブログ

キリッシャーのブログ。翔さんへの愛を叫んだり、翔さんが考えることを一緒になって考えてみたり、ゴールデンボンバーに関連する情報等をこのブログで綴っていきます≡⊂( ^-^)⊃

Windows10アップグレード後、「かんたんスタートBOX」の影響でパソコンがフリーズしたりする場合の対処方法

私生活 調べたこと

今日パソコンを起動したら、起動に時間がかかるわ、デスクトップでフリーズするわ、エラーが出るわで大変な思いをしました。

無事に問題は解決できましたが、Windows10にアップグレードしたことと、Windows8.1にプリインストールされていた「かんたんスタートBOX」が関係していたようです。

原因や解決方法についてメモしておきます。

 

 Windows8.1からWindows10にアップグレード

使っているパソコンは、Lenovoのデスクトップパソコンです。
アップグレードするかしないか迷っていたのですが…大したアプリは入れていなかったので、少し前にデータのバックアップだけを行い、アップグレードを実行しました。

アップグレードは成功し、直後の操作は特に問題ありませんでした。

 

 

不具合現る

今日パソコンを起動したところ…

・起動時間が長い。
・「かんたんスタートBOX」が起動し、応答なしになる。
・「かんたんスタートBOX」画面が出たり消えたりする。
・「RunDeskBand64.exe」のエラーメッセージ(エラーコード:0xc000009a)が表示される(かんたんスタートBOXのエラー)。
・OKボタンや×ボタンをクリックしても反応しない。
マウスポインタが動かなくなる。
・キーボードからの入力も反応なし。

このような状況に陥りました。

 

 

原因を探ってみた

スマホで原因を調べたところ、同じような状況に陥った事例がたくさん出てきました。

Windows8.1にプリインストールされていた「かんたんスタートBOX」を削除しないまま、スタートメニュー搭載のWindows10にアップグレードしたことが原因でした。

「かんたんスタートBOX」は、Windows8でなくなってしまったシャットダウンボタンなどがあるスタートメニューを表示させることができるソフトで、Windows10ではそのスタートメニューが復活。
それによって、同じようなスタートメニューが2つある状態になり、「かんたんスタートBOX」が誤作動を起こしてしまったことが考えられるとか。

なので、「かんたんスタートBOX」を削除せずにWindows10へアップグレードすると、上記に挙げた現象が起きるようです。

 

『動かなくなるアプリがあったら後で消せばいいや』と思い、アップグレード前にはアプリの調査はせず、削除も行っていませんでした。
まさかプリインストールされていたアプリが原因でこんなことになるとは…
Windows10にアップグレードする前の下調べが足りなかったようです…

 

ちなみにLenovoのサイトに、アップグレード前にアンインストールする必要があるアプリのリストが掲載されていました(後から知りましたが、私のパソコンでは幸い該当するアプリはありませんでした)。

Lenovo デスクトップ上での Windows 8.1 から Windows 10 へのアップグレード - Lenovo Support (JP)

※「かんたんスタートBOX」は入っていませんでした。

 

 

「かんたんスタートBOX」のアンインストールで解決!

マウスやキーボードが反応する場合

コントロールパネル → プログラムと機能 → 「かんたんスタートBOX」を選択して「アンインストール」ボタンを押す

この方法でアンインストールできます。

 

デスクトップ画面でフリーズしている場合

今回のように、デスクトップ画面でフリーズ、マウスもキーボードも反応しないという状態では何もできません。

このような場合は、エラーなどが発生し正常に起動できなくなった時に使う「セーフモード」という起動方法で処理を行います
セーフモードは必要最低限の読み込みしか行いません。
ですが、アプリの削除はできるので、セーフモードに移行し、問題のアプリを削除、その後通常起動すれば問題解決というわけです。

 

セーフモードにする手順は下記のとおりです。
「電源」をクリック → [Shift]キーを押しながら「再起動」をクリック(Shiftキーは画面が切り替わるまで押し続ける)

 

デスクトップ画面のWindowsアイコン、キーボードのWindowsボタンが反応しない場合は、【Ctrl + Alt + Delete を押して出てきた画面】から、「電源」をクリック →  [Shift]キーを押しながら「再起動」という手順でセーフモードに入ります。

今回はデスクトップ画面で「Ctrl + Alt + Delete 」を押しても画面が移行しなかったので、一旦強制終了させて、「ようこそ」画面が出ているときに「Ctrl + Alt + Delete」を押したところ画面の切り替えに成功しました。

f:id:namesho:20160704175129j:plain

この画面の右下にある「電源」をクリックして、[Shift]キーを押しながら「再起動」をクリックします。

 

しばらくすると【オプションの選択画面】が表示されます。

トラブルシューティング → 詳細オプション → スタートアップ設定 

と進んでいきます。

 

スタートアップ設定画面になったら、「再起動」ボタンをクリック。

f:id:namesho:20160704180139j:plain

 

再起動後、下記の画面が表示されるので、数字キーの【4】を押し、「4)セーフモードを有効にする」を選択。

f:id:namesho:20160704180246j:plain

 

その後、画面が切り替わり、デスクトップ画面でセーフモードと表示されていればOK。
セーフモード時は、デスクトップの背景は黒一色です。

 

セーフモードに切り替わったら、「かんたんスタートBOX」をアンインストールします。

アンインストールできたら、セーフモードから通常の起動に戻します。
「電源」をクリック → Shiftキーを押したまま「再起動」をクリック → 【オプションの選択】 → 「続行」をクリック

 

「かんたんスタートBOX」はアンインストールされているので、通常の起動でデスクトップ画面に移行しても問題なく動くはずです!

 

 

Lenovoのサイトに対処方法が掲載されていたので載せておきます。

Windows10アップグレード後、「かんたんスタートBOX」搭載機種にて画面が点滅する動作が遅くなるフリーズする場合の対処方法 - Lenovo Support (JP)

 

 

 

以上の手順で私は問題を解決することができました!
一時はリカバリする羽目になるのかとヒヤヒヤしましたが…リカバリせずに済んでよかったです。

 

Windows10への無償アップグレードは2016年7月29日まで
アップグレードしない選択もありますし、もしアップグレードをする予定があるなら、インストールされているアプリが誤作動を起こすことがないかよく確認してからアップグレードされることをおすすめします。

 

アップグレードは慎重に…!