読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひとりキリ★ひとりぼっちのキリッシャーブログ

キリッシャーのブログ。翔さんへの愛を叫んだり、翔さんが考えることを一緒になって考えてみたり、ゴールデンボンバーに関連する情報等をこのブログで綴っていきます≡⊂( ^-^)⊃

妊娠中に知ったおもしろ漫画「リアルタイム妊娠まんが 子宮の中の人たち」

妊娠初期にウェブニュースで取り上げられているのを見て知った、あるブロガーさんのリアルタイム妊娠漫画。
今日でその”子宮の中の人たちシリーズ”が終わったので、感想も兼ねてご紹介したいと思います!
本当はもっと早くに紹介するつもりだったのですが…_:(´ཀ`」 ∠):_

 

最初に出会ったお話

f:id:namesho:20160505171616p:plain

普段月一のお仕事だからか、ちょっとぐーたらな子宮の中の人たち!!(笑)
それが受精卵が来たことによって一気に慌ただしくなる!!

子宮の中の”人たち”っていう設定がすごくおもしろくて、このお話を読んでから最新話まで一気に読み漁りました(笑)
この漫画を知って、作者であるEMIさんのファンになり、それからずっとブログを読んでいます。

 

 

子宮の中の人たちを描いた新しい目線の漫画! 

作者はEMIさんという方。

最近無事に出産を終えて、子育てをしていらっしゃいます。

 

この漫画のおもしろいところは、何といっても子宮の中の人たちの様子を描いていること!
漫画の中では、子宮の中の細胞とかが擬人化されていて、中でその人たちが何をしているのか、実際に起こっていることを描いたり、時には想像も交えながら子宮の中の人たちが描かれているんです。

”子宮”の中で働く人(細胞)たち、その中には社長もいて、会社と同じような感じ。
漫画の中では、他の臓器から子宮へ異動希望の人がいて、面接をしたりするシーンもありました(笑)

それに、かわいらしい絵のタッチも魅力的だし、子宮の中の人たちが働いている様子がリアルで愛着がわくんですよ~。
急な出来事にアタフタしたり、愚痴を漏らしたり、胎児に手を焼きながらもかわいがったり、時には胎児のことを考えて社長に意見をしたり、私たちが生きているのと同じように必死に中の人が頑張っているんです。

今自分の中でもこういうことが起こってるのかなぁ…と子宮の中の人を想像しながら楽しく読んでいました(((^-^)))

 

 

母体の変化や日常生活のことも!

漫画では、自分の身体の変化のことや、体験談なども描かれています。
「あるある!」と共感したり、「そういうこともあるんだ!」と新しい発見があったり。
漫画以外でも、妊娠中のマイナートラブルや、食事のこと、赤ちゃんグッズのことなどを発信されているので、勉強になっています。

 

 

ひっそりと応援していたEMIさんがついに出産!

ブログで「破水した」との更新があったときは、なんだか気が気じゃなくて、妙にそわそわしてしまいました。
病院に着いてから出産までの様子もちょこちょこブログに書いてくれて、それを見ては『もうすぐ産まれるのかな』とまたそわそわ。
無事に出産したとの報告があったときは、嬉しかったですねー(^-^)
漫画を知って、ブログを読み始めたのが今年の1月くらいから。
ブログを読むうちにEMIさんという人を知っていって、遂に出産!となり…感慨深いものがあります。

 

子宮の中の人たちシリーズの最後の漫画は、感動あり笑いありというステキな終わり方なんですよ。

出産後、我が子と対面して涙を流すEMIさんの姿、胎盤と一緒に出てきた子宮の中の人たちが、EMIさんに声をかけて体内へ戻っていくシーンには、ホロリと涙が…(´;ω;`)

 

EMIさんの漫画には癒されるばかりでした!
しばらく漫画はないのかもしれないけど、落ち着いてから育児漫画としてまた描いてくれると嬉しいなぁ。

 

すっごくおもしろいし勉強にもなる漫画なので、興味のある方はぜひ読んでみてください!

 

 

これからは育児に奮闘するEMIさんのブログを拝見して、またいろいろと参考にさせて頂きます(⊃-^)