読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひとりキリ★ひとりぼっちのキリッシャーブログ

キリッシャーのブログ。翔さんへの愛を叫んだり、翔さんが考えることを一緒になって考えてみたり、ゴールデンボンバーに関連する情報等をこのブログで綴っていきます≡⊂( ^-^)⊃

翔さん、作曲賞受賞おめでとう!

ここ最近は…野球大会があったり、月に一度のお楽しみ「月刊ゴールデンボンバー」が放送されたり、ボンバーさんがMCを務めるテレビ番組「ゴールデン名曲劇場~木曜に金爆~」の情報が解禁されたりと、ボンバーさんラッシュでしたね。

なのに、私まだ11月の月刊ゴールデンボンバー見れてません\(;'Д';)/
ついていけてない\(;'Д';)/

そんな状態で、またもやビッグニュースが来た!!

 翔さんが、翔さんが、

 

「第56回 輝く!日本レコード大賞」作曲賞に選ばれました!!

 

 

おめでとうございます!\(^-^)/
去年の特別賞受賞に引き続き、今年は作曲賞!
びっくりした!
でも本当に嬉しい!!

 

翔さんもブログで今回の受賞についての記事を書いてくれています。


タイトル見た時、ちょっとうるっとしてしまいました(´;ω;`)ブワッ
ここに翔さんの喜びが一番表れているような気がして。
よっしゃぁぁ!っていう喜び方ではなくて、シミジミとした喜び?
そして、本当に夢のある話ですね。
11~14歳の頃の自分から見たら、今の翔さんは当時の夢を叶えているようなものです。
作曲賞を受賞したことは、翔さんの曲が多くの人に評価されたという紛れもない証ですからね。


本文は…謙遜ではないということですが…恐縮オーラが出てますね~。
翔さんらしい…(笑)
感謝の言葉の中にも喜びは表れていると思いますが(^-^)
恐縮オーラを出してしまうのもわからなくはないですけどね。
自分よりもすごいと思う人がたくさんいることを分かっているからこそ、恐縮してしまうものです。


でも、翔さんはちゃんとわかってますね。

頂いたからにはビビらず、卑屈過ぎることのないように、
しっかりしなくてはと思う三十路の秋です。

---作曲家になりたいとそういえば11〜14歳くらいの時に思ってた、親には甘いと言われたが。夢があるね|ゴールデンボンバー 鬼龍院翔オフィシャルブログ「キリショー☆ブログ」Powered by Ameba

「卑屈過ぎることのないように」
これ、大事だと思います。

翔さんの曲を評価してくれた人がいるのだから、その方の気持ちも大切にしないといけませんからね(^-^)


あと、音楽的刺激を作れる人は偉大だと翔さんが言ってましたが、私にとっては既にその域ですけどね(笑)

私が聴く曲の幅が元々狭いだけかもしれませんが、「童貞が!」とか特に衝撃的でしたもん。
ひたすら暑い(?)叫びをぶつけていて、「なんだこの曲は(^-^≡^-^)」と、良い意味で驚いたのを覚えております(((^-^)))
それ以外の曲でも、多くの刺激を受けていますよ。
でも、更に刺激的な音楽をこれからも生み出していってほしいですね(^-^)

 

 

ミュージシャン キリショー!
あなたは音楽を創り出しているんだから、ミュージシャンと名乗っていい!
むしろ遅いくらいだ!(笑)

2014年12月30日の生放送が楽しみですね(⊃-^)



 

 

 

 

★関連記事