読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひとりキリ★ひとりぼっちのキリッシャーブログ

キリッシャーのブログ。翔さんへの愛を叫んだり、翔さんが考えることを一緒になって考えてみたり、ゴールデンボンバーに関連する情報等をこのブログで綴っていきます≡⊂( ^-^)⊃

「ゴールデンボンバーの泣ける歌ランキング TOP10」発表!

ニュース キスミー

 JOYSOUNDより、「ゴールデンボンバーの泣ける歌ランキング TOP10」というものが発表されました!
3,121件の投稿から決定したそうです。

こんな企画があったとは…見過ごしておりました('-'≡'-')

気になる結果は…!?

 

ゴールデンボンバーの泣ける歌ランキングTOP10

1位 片想いでいい

2位 広がる世界

3位 らふぃおら

4位 泣かないで

5位 忙しくてよかった

6位 春が来る前に

7位 あしたのショー

8位 さよなら冬美

9位 イヤホン

10位 101回目の呪い

※ ゴールデンボンバー泣ける歌ランキングより

 

名曲揃いだ(^-^)
どれもいい…!心にグッとくる曲ばかり…!
切なくて泣ける歌、優しさを感じて泣ける歌…など泣ける歌とひとくくりにいってもどういう感情で泣けてくるかって言うところは違ってきますね。

 

私が選ぶゴールデンボンバーの泣ける曲

私が選ぶとしたらなんだろう。
どれも好きだから悩む…。
曲を聴いた時の自分の気持ちによっても変わってくるから…「この曲!」となかなかひとつには決められません。
どれも1位になっていいくらいの曲ばかりなんですよね、本当に。
この気持ちわかって頂けますか…?(笑)


もし、このランキング企画に投稿していたとしたら…私は「らふぃおら」を選んでいるかなぁ。

落ち込んだ時、悲しい時…心が不安定な状態の時に聴くと、本当に心に沁みます。
落ち込んでいる時とかって、大抵自分を責めてるんですよね。
でもそんな”私”を受け入れてくれて、全てを包んでくれる…そんな優しさをこの曲から感じます。今のままの自分でもいいんだって思う。
そして、心が安らいでくる。
安心するからか、聴いている内にだんだん堪えていた感情が溢れ出てきて…泣いて、すっきりして、心が軽くなって、明日も頑張ろうという気にさせてくれます。

あと、前にも言いましたが、やっぱり2番の歌詞が特に好き。
部屋の隅に”悲しみの全て”をホウキとちりとりでまとめてくれて、それを持っていくのは業者さん。
業者さんが持っていくっていうのが翔さんらしい歌詞だなと思うんです。
「悲しみは”僕”が取り除いてあげる」ではないところが、着飾っていない感じがして、翔さんらしさが出ているかなと。

温かい優しさに涙。
翔さんの優しさを隅々まで感じることができる曲だと思います。

 

ひとつ選んではみましたが、私にとっては、翔さんがつくる歌、特に「らふぃおら」のような励ましの歌は、心のお薬…というと重い感じになってしまいそうですが、そう言ってもいいくらいの存在です(笑)

 

ありがとう、翔さん。

 

 

 

★関連記事