ひとりキリ★ひとりぼっちのキリッシャーブログ

育児中キリッシャーのブログ。ゴールデンボンバーのことや育児のことなどをこのブログで綴っていきます≡⊂( ^-^)⊃

一緒にカラオケに行って盛り上がりたいグループアーティストTOP10

【オリ★スタ 女性読者500人が選んだ 一緒にカラオケに行って盛り上がりたいグループアーティストTOP10 2014】というランキングで、ゴールデンボンバーが2位にランクイン!

 

ゴールデンボンバーに投票した方のコメントが一部掲載してありました。

 

 

 2位のゴールデンボンバーは『女々しくて』への圧倒的支持に加え、「エアバンドで盛り上がりたい」(神奈川県・22歳)「歌の間にパフォーマンスをしてくれそう」(東京都・25歳)と期待大。

---一緒にカラオケに行きたい男性アーティスト1位は福山雅治! グループでは嵐がNo.1に! ニュース-オリ★スタ-

 

やはり、パフォーマンスが多いゴールデンボンバーですから、そういうところで盛り上げてくれそうというイメージが強いのでしょうね。

確かに一緒に行ったら、踊って暴れて盛り上がれそう(⊃-^)

そんなことがあったら…見るだけでも十分だなぁ。

一緒に歌うならいいけど、緊張しちゃって、とても一人では歌えません(笑)

まぁ、夢の中の話ですが…((( ^-^)

 

でも、ゴールデンボンバーのファンの方には、あれがあります!

そう、あれですよ。疑似体験できるあれ…!

 


【JOYSOUND】

「101回目の呪い(JOYSOUNDオリジナル本人映像)」では、一緒に歌っている気分を味わえますよね。

4人それぞれが思いのまま動いている感じが面白い(⊃-^)

淳さん、おもしろい動きしてたな…(笑)

歌いながらも、翔さんの動きにより注目してしまう私。

印象的なのは…

翔さんのどアップすきっぱ。

マギー審司さんのように、おしぼりをペットに見立てて、わさわさと動かしてるところ。

手に持ったフォークで、歌詞に合わせて、自分の「胸の奥」を指すところ。

もうどこを見ても、かわいく見えて仕方がないのですが…

「101回目の呪い」のPVは、どこを見てもかっこいいけれど…!('-'≡'-')

 

うたスキ動画での「It's a gay world」は、メンバーとコラボしたように歌えますね。

これも、見たら思わず笑ってしまいます(((^-^)))

4人バージョンで見た時の、統一感のない感じが面白いです。

ところどころ同じような動きをしている時があって、それを見るとなんだかほっこりしたり。

ここでも翔さんに注目する私。もちろんソロバージョンでもチェック済み。

…翔さんのあの動きはなんなんでしょう(^-^≡^-^)

曲の始まり、屈んだ翔さんが鳥が舞うような動きを…!笑

ダルビーストが現れる辺りでは、おばけみたいな動きになって、語り出したり。

リンボーダンスの低姿勢のような状態から、足の力だけで立とうとしたけど立てなくて、ちょっと手をソファに乗せて立ち上がったところが印象的です。

足の力だけでは立てなかった翔さん…私も立てないだろうけど(⊃^-^)⊃

終始、体全体で音楽を表現していました。

4人の中で一番カロリー消費しているはず。

 


【ニコニコ動画】

翔さんが2010年のホワイトデーにアップしてくれた「キリショーとカラオケ行くと、多分こんな感じだと思う」

アニソンからGacktさんの名曲までいろんなジャンルの歌を歌っています。

一緒にカラオケに行ったような気分を十分味わえます!

なんだか普段の翔さんの姿を垣間見たような感じで、「こんな感じなんだなぁ」としみじみ(^-^)

 


 

カラオケに行きたくなってきました。

ライブも待ち遠しい。

早くゴールデンボンバーとファンのみなさんと一緒に暴れたいです≡⊂( ^-^)⊃